自転車通学で、交通費節約

都内で生活していると、どうしても交通費というのはかかってしまいます。大学に入ってから、都内で生活するようになったのですが、交通費がやはり高くて、毎月の支出の中でもけっこうな割合を占めるようになってきました。
それで、交通費をなくそう、というのと、運動をしてダイエットしなきゃ、というのと、新しいことをはじめたいな、というのが相まって、自転車を買うことにしました。いけるところは自転車でいって、交通費をなくそうと思ったのです。
だいたい、月に通学でかかる定期代が毎月5000円くらいでしたから、2、3ヶ月自転車で通学できれば、自転車代のもとはとれるかな、と思いました。本当は、ミニ型のかわいい自転車が欲しかったのですが、そうするとかごがついていないので、荷物を入れることができません。そうなると通学に使うという本来のも目的とずれてしまうので、けっきょくは、よくあるようなママチャリになりました。
自転車通勤を始めたのが5月だったので、5、6、7月と好調に過ぎました。自転車でも30分かからないくらいだったので、意外と楽に通学できました。また、自転車だと、それまでバスで通っていたときにはできなかった寄り道というのが、かなり楽しくなったというのも、一つの成功の理由です。知らなかった道を通ったりするのは、楽しい発見にもつながりました。小さな雑貨屋さんを見つけたり、便利な本屋を見つけたり、そういうところに友人を連れていったりと、けっこう自転車ライフを楽しんでいたと思います。
夏休みを経て、秋になっても好調でした。ただ、冬になると寒さが厳しくて、とうとう負けてしまいましたので、12月から2月くらいまでは、またバスでの生活に戻りました。昼間は自転車でもいいのですが、朝というのはやはりつらくて、起きられないというのも重なって、どうにも継続できなかったのです。それでも、最初の目標の3ヶ月以上は続きましたので、その一年だけでも、交通費はちょっと節約できたのかなと思います。

none